本文へスキップ

TEL. 03-1234-0000

〒163-0000 東京都○○区○○○1-2-3

自動車板金・塗装


HEADLINE










1.中破・大破の事故処理は、まずはフレーム修正!!

自動車の中破・大破の事故処理は、まずは専用修正機による正確なフレーム修正から始めます。


                                    

【モノコックススタンダード】
3ミリ単位で正確な三次元立位修正が可能なフレーム修正機。大事故でも完全な復元が可能です。
「事故車は修理しても真っ直ぐ走らない」などは昔の話です。

2.溶接が必要な場合、スポット溶接と半自動溶接!!

1.での修正後、交換が必要なパーツで溶接が必要な場合、自動車修理では、スポット溶接と半自動溶接を主に使用します。アルミボディ等は、ティグ溶接も使用します。

                                 


@【ヤシマ製 スポット溶接機YSI-25D】



A【Panasonic製 半自動溶接機】
 パナオートミニ180

B【ダイヘン製 ティグ溶接機
 ELECTRO COMPA 300S

3.大小のヘコミはハンマーリングとスターミラクルスタッドシステムで!!

大小のヘコミはハンマーリング、手の入らない所はスターミラクルスタッドシステムで鉄板の裏焼けも少なく鉄板のダメージも最小限、パテも最小限に。

【スター製 ミラクルスタッド】
スタッド溶接は、溶接棒や溶接ワイヤーを用いず、スタッドそのものが溶接材となりますので、スタッド成分はもちろん、安定したアークを発生する溶接装置など高品位な材料・機械がとても重要になります。

4.塗装にとって一番大事な下処理工程!!

塗装にとって下処理が一番大事な行程です。ここで手を抜くと仕上がりが悪くなったり、後々塗装箇所のトラブルになります。
(当社では材料を随時、その時最も良いと思ったものに入れ替えています)

・日本ペイント
・ソーラー
・コバックス
・ニチバン
・シッケンズ

5.塗装は、完全隔離上下圧送式ブースでチリ&ホコリをシャットアウト!!

塗装は最も重要な工程です。当社では完全隔離式上下圧送式ブースでチリ・ホコリをシャットアウト!!

高品質な塗装をご提供します。

日本ペイントの中でも全車種LX−クリアーを使用しています!!
↑↑クリック↑↑


塗料は、日本ペイントのREAL(レアル)を使用しています。他の塗料より高価ですが、環境にも優しく高品質です。
最終仕上げの磨きも時間をかけてじっくり仕上げていきます。

・富士製作所のブース
・SATAのスプレーガン

・アネスト岩田オイルフリーコンプレッサー、エアードライヤー
・イオンエアー発生機

  
                                                          このページの先頭へ

      

バナースペース

オートリペアー信栄

〒571-0017
大阪府門真市四宮4丁目5-3

TEL 072-885-9001
FAX 072-885-9009